スポンサーサイト

  --------
ランキングに参加しています

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブドメインかディレクトリが良いか?ドメイン取得~ドロップシッピング編~

  2009-04-20
ランキングに参加しています

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


こんにちはyoshiです

ドメインを取得して、サイトを充実させていくんですが

サブドメインとディレクトリどちらがいいか私なりの見解です
ysohiがドメイン取得してサイトを大きくしていく場合

少し前まではサブドメインを使って広げていました。


◆iona.kisokeshouhin.com イオナ化粧品
◆levante.kisokeshouhin.com レバンテ
◆bb.kisokeshouhin.com BBクリーム 韓国コスメ



サブドメインで専門店をたくさん作っていきました

理由はgoogleで検索した場合に同じドメインは

1ページ目に2つしか載らないというのを聞いてからです

SEOで上位させるならそのキーワードで自分のページが

独占したらうれしいなぁなんて思っていたんですが、


海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術の鈴木さんの記事

↑の記事を読んで、ディレクトリでサイト作成していった方が

ルートドメイン(この場合はkisokeshouhin.com)が影響を受けやすい・・

というのを知ったからです。

ディレクトリでサイトを展開していって、


自分のサイト(ドメイン)を育てる


イメージを持ちました。しっかり更新して、お客様に為になるサイトを

心がけるように今は完全にディレクトリです。


◆kisokeshouhin.com/iona イオナ化粧品
◆kisokeshouhin.com/levante レバンテ
◆kisokeshouhin.com/bb BBクリーム 韓国コスメ




けど、サブドメインが全て悪い訳ではありません

ブログでseesaaやFC2はサブドメインですし、ライブドアも有料版はサブドメインです

サブドメインが全て悪かったら無料ブログは成り立ちません。


サブドメインを使ってツールで大量に作ったり、サブドメインで大量のスパムを

する人が増えたから昔に比べて良くなくなったのだと思います。



厳密に言えばyoshiの見解は7:3でディレクトリです。


おさらい

ドメイン取得~ドロップシッピング編1~
ドメイン取得~ドロップシッピング編2~





ランキング参加中!

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


もしもドロップシッピングで一緒に頑張っていきませんか!!
もしもドロップシッピング
関連記事

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

コメント

自分のドメインを、大事に育てることが大事なのですね。

サブドメインでショップをたくさんつくるのは、やめます(> <)
…そうすると、総合ショップになってしまいそうですね。
コンセプトを絞って、ショップ作りに励みたいと思います。

さっそく記事にしていただき、ありがとうございました。

【2009/04/21 07:21】 | dairy #m.2.LkcQ | [edit]


こんにちは!7期生のダイスケです。

独自ドメインを取得する際のコツと
それをどのように育てていくのか。

ちょうど考えていたところだったので、
とても参考になりました!

ありがとうございます。

【2009/04/21 13:06】 | ダイスケ #- | [edit]


dairyさんへ
そうなんです。自分のドメインを育てることが大事なんです
今後はディレクトリで増やしていった方が絶対良いと思います
総合サイト目指しましょう!

【2009/04/22 12:44】 | yoshi #- | [edit]


ダイスケさんへ
独自ドメインを取得する際のコツと
それをどのように育てていくのか
>>>
大介さんの悩みにお答えできて良かったです
やはり育てていくのがベストな方法だと思います

【2009/04/22 12:46】 | yoshi #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://moshimodsshop.blog26.fc2.com/tb.php/272-3cd9e688

このページの先頭へ

FC2Ad

  

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。