スポンサーサイト

  --------
ランキングに参加しています

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTOSインストール

  2009-08-09
ランキングに参加しています

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


こんにちはyoshiです

MTOSインストールの仕方を図解にしました MTOSインストールの仕方(SQLite)

MTOSダウンロード

MTOSインストール

ダウンロードするとMTOS-4.2・・

バージョンによって4.2だったり4.261だったりするが気にしなくて良い

ファイルを解凍します

このフォルダは残しておいて、もう一つコピーしてフォルダ名をmtosにします

■MTOSー4.261をmtos半角にします


次にmtosフォルダの中に新しくdbフォルダを作ります。

MTOSインストール

そうしたらmtosフォルダをドラッグしていれたいドメインにFTPでアップロード




MTOSインストール



cgiとかかれているファイルのパーミッションを変更

700にします(mtのバージョンによってcgiの数がビミョーに違います)



MTOSインストール


■http://ドメイン/mtos/ にアクセスします



MTOSインストール


MTOSインストール


MTOSインストール


■データベースはSQLiteを選びます


MTOSインストール


MTOSインストール


■メールはSendmail 
■テスト送信のメールアドレスは自由でかまいません



MTOSインストール


MTOSインストール


■アカウントの作成をします
名前とメールアドレス、パスワードを決めてください!
ログインするパスワードになります



MTOSインストール


■一番はじめにつくるブログ名を決めます
■ブログURLは必ずスラッシュ/をいれてください!
■公開パスはスラッシュはいりません


サーバーによって違います

■コアサーバー
/virtual/アカウント名/public_html/ドメイン


■Xサーバー
/home/アカウント名/ドメイン名/public_html




MTOSインストール



MTOSインストール


■ユーザー名、パスワードいれてログイン


MTOSインストール


■再構築ボタンを押します


MTOSインストール


■全てのファイルを再構築


MTOSインストール

■実際のサイトをみてみましょう!


MTOSインストール


MTOSインストール



お疲れ様でした。

あと少しだけおつきあい願います


サブドメインでサイトを作った時もサイトがしっかり反映するように

MTOSインストール

■mt-config.cgiをFTPからダウンロードします
■TeraPadなどで開きます


MTOSインストール



MTOSインストール

■CGIPath
■StaticWebPash
こちらの二つをhttp://ドメイン名にします。



MTOSインストール

■直したmt-config.cgiをFTPでアップ以上で完了です


関連記事

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

コメント

ありがとうございますm(_ _)m
無事インストールできたようです!

このブログ記事すごい
v-20v-20v-20v-20v-20

【2009/09/27 10:58】 | dairy #m.2.LkcQ | [edit]














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://moshimodsshop.blog26.fc2.com/tb.php/333-87956007

このページの先頭へ

FC2Ad

  

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。